バズラル団は気が向いたときに更新するオモシロサイトです!

    タグ:飼育

    ビックリ仰天なニュースが飛び込んできました。

    なんと、インドでサルが犬を保護して育てているようなのです!!!

    信じられないような思いで記事を拝見してみると、そこにはサルが子犬を大事に育てている画像が!!見ているだけでほんわかしてきますw

     

    それでは、皆さんも早速ご覧ください!

     

    サルが子犬を育てる!!

    サルが犬を保護1

     

    サルが犬を保護2

     

    サルが犬を保護3

     

    サルが犬を保護4

     

    サルが犬を保護5

     

    サルが犬を保護6

     

    サルが犬を保護7

     

    サルが犬を保護8

     

    サルが犬を保護9

     

    引用元:boredpanda

     

    みなさんこんにちは!バズラル編集長のバズです!

    fairy-shrimp1
    前回の、【やってみた】粉から産まれるふしぎな「エビ」を飼育してみよう!-前編-…ではなんかモヤモヤする感じで終わってしまってすみません。(汗)

    今回は水もきっちり1日置きましたので準備はOKです!それでは引き続き「フェアリーシュリンプ」の飼育にチャレンジして行きたいと思います!!!!

    ※前回をまだご覧頂いていないかたはこちらから⇒【やってみた】粉から産まれるふしぎな「エビ」を飼育してみよう!-前編-

    フェアリーシュリンプ飼育~後編~

    それではまず、1日置いた水をこの入れ物に注ぎます。(この工程に進むまで1日かかりました。)

    1.水を入れる

    水の入れ物

    水が入ったら、次に海塩を入れるみたいです!

    説明書

    s_P1010183

    2.海塩を入れる

    s_P1010193

    s_P1010194

    「サササッ」

    しっかり入れました!(フゥ~)

    それでは次に「シュリンプエッグ」なるものを入れるみたいです。

    s_P1010184

    3.シュリンプエッグを入れる

    s_P1010195

    なにやら茶色い粉みたいです…これが卵?卵なのか?!
    まぁとりあえずぶち込んでみましょう!!

    シュリンプエッグ

    「サラサラ~」

    s_P1010199

    s_P1010200

    なんか浮かんでますけど、気にしないで次の工程に移ります!!

    次は、付属でついてきた「スポイト」を使って空気を送るようです…

    s_P1010186

    4.空気を入れる

    s_P1010201

    「ブクブク」「ブク」「ブクブクブク」

     

    エッ?!…

    エビ

     

    「ゴシゴシ」

     

    s_P1010201

    疲れているみたいです…なんかエビが見えた気がしたんですが気のせいですね…

    それでは気を取り直して次の工程に行きましょう!!

    5.1~2日待つ!!

    s_P1010188

    ………。

    ……。

    …。

    説明書

     また待つんかぁぁぁぁーーーーーーーーーーい!!!!!!!

    いつまでたっても、この企画完結しないよ!!!!!!

    ちくしょーーーーー!!!買ってから何日かかるんだよ!!この時点で2日目だぞ!!!

    買った初日の「ワクワク感」を返しておくれー!!ミスターオクレッ!!

    ハァー。

    みなさんほんとにごめんなさい…。また2日後結果の記事を書きます。

     

    みなさんこんにちは!バズラル編集長のバズです!

    今日なんとなく某おもちゃ屋に立ち寄ってみると、なんとも興味のそそる物がありました。
    それはこれです…

    フェアリーシュリンプ飼育セット!!

    魔法のエビ

    不思議でしょう。粉からエビが産まれるらしいのです…育て方はいたってシンプルでこんな感じ。

    説明

    謎すぎる…まずこのマジカルシュリンプパウダーってなによww なんで粉からエビが産まれるんだよww
    …まぁあまり深く考えないようにして実際にエビが誕生するか否か観察していきたいと思います。

    とりあえず、どんな生物なのかググってみましたよ!

    フェアリーシュリンプ』は、外国では『妖精エビ』『妖精のように小さなエビ』と呼ばれ、神秘的なエビです。
    日本では『ホウネンエビ』と呼ばれ、水田に住んでいますが、めったに見られない事から、見ると運が良い、その年は大豊作になると言い伝えられてきました。江戸時代では『豊年魚』『豊年虫』と呼ばれ縁起物として金魚やが売り歩き、幸運をつかさどる生き物と言われています。

    なんかすごいの買ってしまった感ありあり!これやばいじゃん!幸福になるじゃん!

    そんな興奮をおさえつつ、早速開けてみましょう!

    中身はこんな感じ…

    中身

    1.容器とスポイト

    容器、スポイト

    2.謎の粉

    粉

    3.海塩

    塩

    4.エサ

    エサ

    5.説明書

    説明書

    なんか粉だらけじゃん…

    これで本当に僕を幸せにしてくれる「エビ」は誕生するのでしょうか?ものすごく不安になってきました。
    例えるならば、小学校の時に箸を忘れた事に気がつき、「給食どうやって食べよう…先生割り箸持ってるかな…」という状況におちいったくらい不安です…(分かりづらくてスミマセン)

    こんなどうでもいい事を考えて、今日という大事な時間を無駄にするのはまっぴらごめんなので早速やってみたいと思います。

    まず始めは…

    工程

    んッ?

    工程-2

    しょっぱなから1日使うんかぁーーーーーい!!!!!!

    なにこの絶望感ッ!!!買ったらその日にやりたいのが人間の性でしょうがッ!!

    どうしてくれるの!このワクワク感はどこへやればいいのよッ!!!!

    ちくしょー!!やられたよ!だからクリアランスで売られてるんだよ!(安かった)

    なんか一気にダルいし…。

    ハァ…。

    ………………………………。

    ………………。

    ………。

    …。

     

    入れました。(水)

    水

    今日は水だけでした…。

     

    この続きは次回、【やってみた】粉から産まれるふしぎな「エビ」を飼育してみよう!-後編-でお届けします。

    ※完結しました!【やってみた】粉から産まれるふしぎな「エビ」を飼育してみよう!-完結-

     

    普段生活をしているだけだと、なかなか「ブタ」に接することはないだろう。 これから見て頂く写真は、「可愛くてしかたがない!」と海外で人気を呼んでいる。

    ミニブタに興味があるかたは、是非画像を保存しちゃってくださいw

     

    それではご覧いただきましょう!

     

    ペットのミニブタ

     

    1

    2

    3

    4

    5

    6

    7

    8

    9

    11

    12

    13

    14

    15

    16

     

    いかかでしたでしょうか? ブタと言えばおおきいフガフガしているブタをイメージするのが大半ですよね。

    しかし、このミニブタを見てしまったら愛くるしくてたまりませんよねw

    あなたもご自宅に一頭いかがですか?  

     

    このページのトップヘ